TAKE OUT wine

Damian Bureau

ダミアン・ビュロー

La  Poivrotte 2018

- ラ・ポワヴロット -

 

¥6,600(税込)

 

6747C129-8002-4BC3-B0A9-AE948148A6FA.jpegABB2B144-2E1D-419A-96C6-6FBC42131585.jpeg

 

 

(輸入元資料)

​まさに出汁のような果実味!

 

シスト土壌に植わる、平均樹齢30年のグロローを3分の2,ガメイを3分の1の構成で醸造したキュヴェ。

収穫した葡萄を房まるごとファイバー製のタンクにて、破砕もルモンタージュもぜずにガメイは10日間、グロロは5日間マセラシオンを行いプレス。その後、同じくファイバー製タンクにて2か月間の発酵&熟成を行ったキュヴェ。

​甘酸っぱく、華やか。そして複雑なスパイスのニュアンスと果実の旨味。染み込むような優しさがダミアンビュローらしい味わいの仕上がりになっています。

 

暑かった2018シーズンにも関わらずアルコールは10,5%とパワーを保ちながらも落ち着いた液体に。

当セラーで2年間寝かせたものになります。

 

____________________________________________________________________

 

 Pane Vino

パーネヴィーノ

Jet Lag 2019

-ジェットラグ-

 

¥8,800(税込)

 

F150995A-7BCA-4649-AF17-057CDC8EFB4E.jpeg818FF9D0-35D2-4082-8260-AC1837CDF3F2.jpeg

 

イタリア・サルディーニャの偉大な生産者、農民詩人醸造家哲学者パン屋なジャンフランコ マンカのパーネヴィーノが、オーストラリアで醸したワインです。

発酵が途中で止まってしまい、急遽近隣のサクランボ農家さんから分けてもらったサクランボを絞りなんとかわずかなジュースを搾汁。

ワインと合わせてその後ボトリングされたカンノナウ(グルナッシュ)のロゼワインです。

 

____________________________________________________________________

 

Langlore 

ラングロール

Tavel Rose  2019 

-タヴェル・ロゼ-

 

¥9,000(税込)

グルナッシュ・ノワール 70%、サンソー20%、カリニャン 5%、クレレット 5%

 

3582CB38-B389-4F0D-BED1-DF6ACEF174F7.jpeg84176947-AF71-442E-A5C5-15B93B220905.jpeg

 

粘土石灰質土壌、ローズという白い石灰石 タヴェル独特の土壌に植る平均樹齢50年のぶどう。

全てのぶどうを一緒に醸造。

除梗無し、破砕無しのグラップ・アンティエールでタンクによって、4 日間から 10 日間の醸し。

セメントタンクとステンレス製タンクでアルコール発酵。ピジャージュ無し。ルモンタージュ無し。

木製トロンコニック樽とコンクリートタンクで 9 カ月間熟成。

 

当主エリックいわく、「ラングロールの全てのワインの飲み頃は3〜4年後だから出来るだけ寝かせて欲しい。その代わり待ってくれたら素晴らしい世界を見ることが出来る。」

こちらは当セラーで2年間寝かせたもので、今でも充分ポテンシャルのある色気を感じる事が出来ますが、エリックの言う通りもっと寝かせても良いでしょう。